「プロテイン」というと筋肉ムキムキなイメージを持っていませんか?
でも実はプロテイン、うまく使えばダイエットにとっても有効なんです。

プロテインは、たんぱく質の塊だと考えるとわかりやすいです。
たんぱく質は体のなかで分解され、アミノ酸になります。
このアミノ酸は、筋肉をつける上で欠かすことのできないもの。
筋肉の「材料」なんですね。

どれだけ運動をしていても
筋肉を作る「材料」が体のなかになければ、筋肉はつきません。
「運動をしてやせること」を目的にしている人にとって
プロテインは非常に重要な成分なのです。

また、プロテインは、ほかの食材と違いカロリーが低め。
たんぱく質が豊富に含まれているお肉などはカロリーが気になりますが
プロテインなら、ピンポイントで必要な栄養素だけを手に入れられるのです★ 残念なことに「運動しないでやせたい」という人にとっては
プロテインはただの栄養の塊……。

「プロテインは太る」という誤解はここから来ているのでしょうね。

プロテインを使うなら、運動と組み合わせてね!