花粉症の症状軽減

花粉症の症状軽減

  • HOME »
  • 花粉症の症状軽減

花粉症の場合は注射ではなく鼻腔に滴下し、鼻の粘膜に浸透させます。粘膜の副交感神経の興奮を抑制し、鼻水や鼻づまり、目のかゆみなどの症状を軽減してくれます。

花粉症に悩む人の数は今や2000万人以上といわれ、5人に1人が目のかゆみや鼻水、鼻づまり、くしゃみなどいった症状に苦しんでいます。そんな辛い花粉症の症状を軽減する方法として最近、注目を集めているのがボトックスによる治療です。

花粉症には鼻腔に滴下する点鼻法がおススメ!

花粉症といっても、スギ花粉にはじまりヨモギ、ブタクサ、ヒノキ、ハンノキ、シラカバ、カバノキ、カモガヤなど対象となる花粉の種類も多く、人によっては複数の花粉に反応してしまい一年中症状が出ていたり、仕事もできないほど深刻な事態になっていたりする人も少なくあります。

「ボトックス注射で花粉症が治るの?」
一般的に、表情じわやエラ張りなどの悩みを解消するには、ボツリヌストキシンを注射するボトックス治療になります。ただし、花粉症の場合は注射ではなく鼻腔に滴下する点鼻法です。

なぜ花粉症に効くのかは、「アセチルコリン」という神経伝達物質

治療法は直接鼻にボツリヌストキシンを滴下し、そのまま10分ほど横になりボツリヌストキシンを鼻の粘膜に浸透させるだけ。
ボツリヌストキシンが「アセチルコリン」という神経伝達物質の働きをブロックするためことで、粘膜の副交感神経の興奮を抑制し、鼻水や鼻づまり、目のかゆみなどの症状を軽減してくれます。
こうした働きは多汗症にも有効で、まさに最先端の花粉症治療法です。

ボトックスによる花粉症治療がおススメな理由

点鼻法の持続効果には個人差がありますが、一般的には1週間から数カ月持続するため、ワンシーズンで2〜3回を目安に点鼻します。おススメは2週間に1度のサイクル。1回の施術費用は1万〜1.5万円が相場ですが、花粉症の辛さが軽減できるとすれば安いものだといえます。

「花粉症の内服薬を飲むと眠くなるのが辛いよね」
こんな声を耳にすることも多いのですが、ボトックス点鼻による治療がおススメな理由のひとつに、市販の薬と違って眠気や倦怠感などの副作用がないという点が挙げられます。また、現在、病院などで花粉症治療を受けている場合も、ボトックス点鼻なら併用が可能ですので、「これまでの治療を止めてひどくならないのかな?」といった心配もなく、安心して施術を受けることができる点です。

スペシャルコンテンツ

しわ

表情ぐせによる額の横じわ、目尻の笑いじわ、眉間のしわなどに効果的。

小顔

エラが張って顔が大きく見える人に小顔効果があります。

多汗症

傷跡も残らず、半年から1年程持続。重度の症状に関しては保険適用も。

ふくらはぎ・足やせ

筋肉が発達して太くなったふくらはぎをすっきりと美脚にします。

花粉症

粘膜の副交感神経の興奮を抑制し鼻水や鼻づまりなどの症状を軽減。

肩こり

肩こりの軽減だけではなく、なだらかな美しい肩のラインを作ります。

垂れ目

徐々につり目が垂れ目になるだけでなく、目元にしわができにくくなります。

口角UP

口元を下に引き下げようとする力を弱め自然に口角UPに。

眼瞼痙攣

男性よりも女性がかかりやすい病気で保険が適用されます。

歯ぎしり

歯ぎしりの解消により肩こり、頭痛、顎関節症などの悩みにも効果。

運用者ブログ

PAGETOP

COPYRIGHTS © 2015 NEOS CORPRATION ALL RIGHTS RESERVED.