口角UP

口角UP

ボトックス注射により、口元を下に引き下げようとする力を弱められるため、自然に口角UPとなり人気のある施術です。残念ながら、法令線には効果を発揮しません。

モデルさんやタレントさんを見ると、口角がキュッと上がっている人が多いのに気づきます。口角が上がっていると、顔の印象も華やかで明るくなるのと逆に、口角が下がっていると暗い印象を与えがちで、老けて見られることもあります。そんな口角の悩みに評判なのがボトックスによるプチ整形です。

日本人の80%は生まれつき口角が下がっている?!

口唇周りの筋肉の総称を「口筋(こうきん)」と呼びますが、口角に影響する主な口筋は3つあります。

  1. 口角挙筋 … 目の下と口角を結ぶ筋肉で、口角を引き上げる作用がある。
  2. 大頬骨筋 … 頬と口角を結ぶ筋肉で、口角を外側に引き上げる作用がある。
  3. 口角下制筋 … アゴと口角を結ぶ筋肉で、口角を下げる作用があり、口がヘの字になりやすくなる。

笑顔になると口角がキュッと上がりますが、日本人の80%は生まれつき口角が下がっていると言います。また、日本語は口角を引き上げる口角挙筋をあまり使わないため、口角が下がっている人が多いという説もあります。

手軽に口元美人になれるボトックス注射

ボトックスで口角が引き上げる仕組みは、口角を引き下げてしまう口角下制筋にボツリヌストキシンを注射することで、下に引き下げようとする力を弱められるから。下に引っ張られなければ、自然と口角が上がるというわけです。口元をやわらかい表情にしたい、若々しい口元にしたい人などにおススメで、手軽に口角がアップした口元美人に変身することも可能な施術です。

ただし、口元にボトックス注射をする際、注意が必要なことがあります。それは、法令線(ほうれい線)にボツリヌストキシンを注射しないということ。ボトックス注射はしわの悩みを解決する施術としても人気がありますが、ボトックスが有効なのは額の横じわ、眉間の縦じわなど表情クセによって刻まれた筋肉じわに対して効果を発揮します。ですので、加齢や紫外線が主な原因となる法令線にボトックス注射をしてしまうと、笑ったときの表情が不自然になってしまうなどの危険性があります。

スペシャルコンテンツ

しわ

表情ぐせによる額の横じわ、目尻の笑いじわ、眉間のしわなどに効果的。

小顔

エラが張って顔が大きく見える人に小顔効果があります。

多汗症

傷跡も残らず、半年から1年程持続。重度の症状に関しては保険適用も。

ふくらはぎ・足やせ

筋肉が発達して太くなったふくらはぎをすっきりと美脚にします。

花粉症

粘膜の副交感神経の興奮を抑制し鼻水や鼻づまりなどの症状を軽減。

肩こり

肩こりの軽減だけではなく、なだらかな美しい肩のラインを作ります。

垂れ目

徐々につり目が垂れ目になるだけでなく、目元にしわができにくくなります。

口角UP

口元を下に引き下げようとする力を弱め自然に口角UPに。

眼瞼痙攣

男性よりも女性がかかりやすい病気で保険が適用されます。

歯ぎしり

歯ぎしりの解消により肩こり、頭痛、顎関節症などの悩みにも効果。

運用者ブログ

PAGETOP

COPYRIGHTS © 2015 NEOS CORPRATION ALL RIGHTS RESERVED.