シワの改善・予防(目尻・眉間・額)

シワの改善・予防(目尻・眉間・額)

  • HOME »
  • シワの改善・予防(目尻・眉間・額)

ボトックスはすべてのしわに効果があるのではなく、表情ぐせによる額の横じわ、目尻の笑いじわ、眉間のしわなどに効果があります。

プチ整形として有名な施術が、しわやたるみなどの悩みを解決してくれるボトックス注射です。眉と眉の間にできる縦じわや額にくっきりと刻まれる横じわなどは、そのまま放置しておくとどんどん深く刻まれていってしまいます。症状に合った施術を選ぶためにも、まずはしわの種類による施術の違いを理解しておきましょう。

しわにも色々な種類がある

“しわ”といっても種類は多く、原因によって4つに大別することができます。

1. 乾燥じわ 「小じわ」と呼ばれることも多く、乾燥が原因でできるしわのこと。しわというと年配の方だけが対象だと思われがちですが、乾燥じわは20歳代でも現れます。

2. 紫外線じわ 紫外線はシミだけでなくしわの原因にもなります。紫外線を浴びることで、肌のハリを保つコラーゲンが変形し、5年、10年経過するとしわとして現れてきます。

3. たるみじわ ほうれい線(法令線)に代表されるしわで、加齢によりコラーゲンやエラスチンが減少したり、顔の筋肉の退化・老化によるたるみが原因で現れます。額や目尻などにもできやすいしわです。

4. 表情じわ 泣いたり笑ったり、怒ったりといった表情の際にできるしわで、考え事をしているときにできる眉間のしわや笑ったときに目尻にできるしわで、表情によるクセが原因です。

ボトックスとヒアルロン酸の違いは?

注射を使ったしわ取り術という点では共通していますが、ボトックス注射とヒアルロン酸注射は、持続効果や目的が異なりますので、その違いをご説明します。

≪ヒアルロン酸注射≫
ヒアルロン酸は、もともと私たちの肌に存在している成分で、浅いちりめんじわから眉間に刻まれた深いしわまで、気になる部分に注射をすることでハリと弾力が戻り、肌がふっくらすることでしわが目立たなくなります。1年ほど効果が持続し、その後、じわじわと体内に吸収されてしまいます。

≪ボトックス注射≫
ボトックスは顔の筋肉の過剰な働きを弱めることで、目尻の笑いじわや額の横じわ、眉間の縦じわなどの表情ぐせによるしわを目立たなくします。効果は半年〜1年と短いものの、繰り返し施術することで持続効果は長くなる傾向にあります。

スペシャルコンテンツ

しわ

表情ぐせによる額の横じわ、目尻の笑いじわ、眉間のしわなどに効果的。

小顔

エラが張って顔が大きく見える人に小顔効果があります。

多汗症

傷跡も残らず、半年から1年程持続。重度の症状に関しては保険適用も。

ふくらはぎ・足やせ

筋肉が発達して太くなったふくらはぎをすっきりと美脚にします。

花粉症

粘膜の副交感神経の興奮を抑制し鼻水や鼻づまりなどの症状を軽減。

肩こり

肩こりの軽減だけではなく、なだらかな美しい肩のラインを作ります。

垂れ目

徐々につり目が垂れ目になるだけでなく、目元にしわができにくくなります。

口角UP

口元を下に引き下げようとする力を弱め自然に口角UPに。

眼瞼痙攣

男性よりも女性がかかりやすい病気で保険が適用されます。

歯ぎしり

歯ぎしりの解消により肩こり、頭痛、顎関節症などの悩みにも効果。

運用者ブログ

PAGETOP

COPYRIGHTS © 2015 NEOS CORPRATION ALL RIGHTS RESERVED.